4月
09
2019

モバイル端末管理の適用条件の検討

 企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で利用する場合、導入するモバイルデバイス端末の管理が重要になってきます。
モバイル端末管理を効率よく、そして確実に行うためにはmdmツールの利用がおすすめです。mdmはモバイルデバイス端末管理ソリューションのことであり、mdmを導入することで安全にモバイルデバイス端末を利用できるでしょう。
まずはmdmを導入するにあたって、適用条件を検討する必要があります。
ど導入検討のための条件としては、管理端末の範囲は、携帯電話、スマホ、タブレットのどれなのかを決める必要があります。
また接続条件の班員、キャリア通信なのか、Wi-Fi通信なのか、構内無線LANなのかによって違います。
そのほか、接続エリアの範囲(社内、国内地域、海外)、端末台数規模(導入済み、新規取得をふくめてどれくらいの端末を管理するのか)なども検討しなければなりません。
さらに監視対象端末搭載のOSや組織契約端末、個人契約端末の管理や、管理対象の端末のセキュリティポリシールールのパターン化も重要になってきます。

Leave a Reply