3月
19
2019

クラウド型とオンプレミス型のmdmとは?

mdmとは移動が可能なスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末をリモート=遠隔操作から一元管理するための、管理システムの総称をいいます。クラウド型のmdmでは企業や組織の社外で提供されるインターネットを介したシステム形態になります。このクラウド型のmdmは非常に人気があり、多くの企業や組織ではクラウド型のmdmを導入しているという現状があります。またクラウド型のmdmの他に、オンプレミス型のmdmもあります。
オンプレミス型のmdmとは企業や組織の社内にネットワーク機器やサーバなどを構築して提供されるシステム形態のmdmになります。
このオンプレミス型の方が、クラウド型のmdmに比べて導入時の初期設定費用がかかり、設定自体も煩雑になります。企業や組織全体の情報セキュリティに関する基本方針であるセキュリティポリシーは、セキュリティ対策基準や個別の具体的な実施手順なども含んでいます。

Leave a Reply