8月
11
2018

企業がスマートフォンのセキュリティ戦略を導入

企業などの組織が所有するスマートフォンやタブレットを従業員に支給して、業務で活用する機会は急激に増えています。その中で重要になってくるのが各スマートフォンのセキュリティ対策です。スマートフォンはパソコンと同等の機能を持っているため、デバイス端末内にはたくさんの情報が詰まっています。特に業務で利用しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末には企業の機密情報であったり、お客さんの個人情報であったり、外部に流出してしまうと大変な損害となってしまいます。そこでモバイルデバイス端末のセキュリティ対策として欠かせないのが、mdmでs。
mdmはモバイルデバイス端末管理ツールであり、円滑の効率よくそして安全にモバイルデバイス端末を活用するためには欠かせません。企業では従業員にモバイルデバイス端末の使用を許可しつつ、データの漏えい、企業のファイル、データの消失というリスクを軽減するためにmdmを導入します。
mdmを導入することで、システムのストレージファイルに格納される業務のメールや添付ファイルなどデバイス上の企業コンテンツを保護することができます。

Leave a Reply