5月
28
2018

byodソリューションを導入するメリット

byodとは、個人が所有しているスマートフォンやタブレット端末など個人所有デバイスの業務利用のことを言います。
一方byodではなく、会社所有のモバイルデバイス端末を支給されて使用する個人利用はCOPEと呼ばれています。
byodでもcopeでもどちらのmddソリューションによる一元管理が重要になります。任意のモバイルデバイス端末でビジネス用メール、アプリケーション、コンテンツなどのセキュアアクセスを提供します。byodソリューションはセキュリティの面など課題は非常に多いのですが、従業員が普段が使い慣れているモバイルデバイス端末を使うことで、仕事ができる環境をよりよいものにすることができます。
byodソリューションは包括的で使いやすいセルフサービスツールによって、登録、位置検索、紛失したデバイスからのデータ削除などの基本タスクの実行が可能になります。
一方、byodを導入する場合には、通信費やモバイルデバイス端末購入費用は個人が負担するのか、会社が負担するのかなどの規約をしっかりと決めておくことが重要になります。

Leave a Reply