8月
25
2017

学校でも企業と同じようにmdmサービスは利用するべき

学校で働く教師は様々な仕事をこなさなければなりません。タブレット端末を授業に導入した場合には、タブレット端末の設定、管理を教師側で行わなければなりませんが、管理、設定をする時間はない…と感じる教師の方は多いでしょう。そこで学校でタブレットなどのモバイルデバイスを導入する場合には、mdmを利用するのがよいとされています。Mdmはタブレット端末の持つ、運用、管理という課題を解決するサービスとして注目を集めているのです。タブレット端末はパソコンに近い機能を持つモバイルデバイスであり、情報セキュリティの観点から、mdmを利用して管理運用する必要があります。Mdmはモバイルデバイスを一括管理するためのソフトウェアになるのです。タブレットの利用は今まで企業が中心でしたが、学校での導入も進んでいる近年、学校に向けたmdmサービスも増えてきています。
企業ではタブレット端末情報のバックアップや紛失、盗難時など第3者による不正利用対策、アプリケーションや顧客情報の配布更新などを行ってくれます。
なんで学校にmdmが?

Leave a Reply