5月
20
2017

日報入力のコツ

sfaには営業日報の機能があり、これをうまく活用してくことで情報がグループ内で共有化できたり営業を無駄なく進めることができるようになりますよね。

でも、日報入力ということ自体に面倒だな・・と思う営業マンも多いと思うんですよね。朝からいくつもの会社も回って商談を行い、その都度営業日報を入力。空き時間や移動時間も休むことなく日報のことを考えないといけないわけです。

では入力がそこまで負担にならず、でも有意義な内容にするためのコツを取り入れてみてはいかがでしょうか。あるコラムには、文字数を制限してみると書かれていました。これは○○以上の文字数ではなくて反対に○○以下の文字数ということなんです。

あまりに文字数を多くしてしまうと、余計なことばかり入力されてしまいます。でも文字数をあらかじめ制限することで、端的に的を絞った内容にできるんです。また、日報を見直す時、そして管理者が確認する際にも、文字数が制限されていればチェックにかかる時間も短縮でき、効率的ですよね。

Leave a Reply