9月
09
2016

相手の話しを聞く力が大切

営業活動において重要なのは、自社の製品をどれだけ売りこめるか、営業力があることだと思いますが、それとともに相手の話しを聞く力も大切だといわれています。なるほど、これは営業活動をする人だけじゃなくてほかの仕事でもそうですよね。

まずは自社の製品の提案をしてみることが最初のステップかもしれませんが、そのあと営業を推し進めることよりも、その顧客となる相手の反応を見、会社の状況を知ることが重要なんですね。その状況に合わせ、よりその会社に合った製品の売りこみ方をする、カスタマイズや関連製品の提案などを行えば、より深く営業ができるというものです。

それに、自分の話しを聞き入れ、納得した上で希望に合った製品を提案されれば、顧客となる会社の人間も安心してその営業スタッフに任せられますよね。営業トークばかり、あるいは営業スタッフのつまらない^^話しばかり聞かされてはたまったものじゃないし、次に営業に来られてもすぐに追い返そう、という気にもなってしまいます。聞き上手になることも必要ですね!

Leave a Reply