8月
04
2016

4つの機能市場に分類して

インターネットの市場調査と言えばIDC JAPANですが、こちらがまた新たな調査結果と2020年までの市場予測を発表したそうです。

この調査によると、昨年のCRMの市場は前の年に比べて約9%増えて約801億円市場となったそうです。また、東京オリンピックパラリンピックが開催される2020年には1,000億円を超える規模まで増えると予測しているとか。

さらに、IDCでは日本国内のCRMの市場を4つの機能に分類してそれぞれの市場でも予測を行ったんだそうです。その4つの機能とは、コンタクトセンター、カスタマーサービス、マーケティング、セールスのこと。CRMのツールについて調べていると、必ずこの4つの単語が出てくるものですが、この4つのキーワードが今の営業をけん引しているのかもしれません。

私たちITに関係の無い人間からすれば、このようなツールが利用されてサービスやモノを私たちが購入している・・、と思うととても不思議な気分なんですよね~^^

Leave a Reply