7月
10
2016

ヒアリング力を身につけて営業力を強くしよう

営業力を強くしたいならヒアリング力を身につけろと言われた経験はないでしょうか。受注を増やすためには、見込み顧客の発見や顧客ニーズのヒアリング、クロージングなど様々なステップが必要です。その中でもヒアリング力はとりわけ重要だといわれているんですよ。営業といえばヒアリングよりもトークの方が大切なのでは?と思いますが、上手なヒアリングは顧客の状況を把握したり、その状況に合わせた営業活動ができます。だから自社の製品・サービスを売り込むための情報収集ができるようになり、受注率を向上させることができるというわけ。また適切な質問をすることで、今まで問題と思ってなかった事をお客様自身が認識する“気付きの手助け”ができることもあります。今は営業力を強くするために気軽に営業支援システム(SFA)を導入する場合がありますが、SFAはあくまで営業業務を効率化したりサポートしてくれるもの。本当に営業力を強化したいのであれば、営業マン一人一人のヒアリング力などの能力を伸ばすことを忘れてはいけないと思います。GEOCRM

Leave a Reply