1月
19
2016

次期新型iPhone 8は有機ELディスプレイ搭載か?

iPhoneを使っているビジネスマンをよく見かけます。やはりiPhoneの法人需要は大きいように思いますね。そんなiPhoneにまつわる噂を耳にしました。それが「2018年発売予定の新iPhone(iPhone 8?)に有機ELディスプレイを採用するのではないか?」というもの。Bloombergの記事によると、今年4月アップルは、台湾北部の龍潭区に新しい研究所を開設しましたが、なぜかその存在や研究内容などはオープンにされていないのだとか。主な研究は「有機ELパネル」だと言われていますが、真相はいかに…アメリカのブログメディア『9to5Mac』は、2018年に登場するのは有機ELディスプレイ搭載のiPhoneだと予想しています。有機ELといえばApple Watchで採用されていましたよね。有機ELは消費電力が低いにも関わらず、視認性・薄さ・応答速度などが優れているのです。曲がった面や柔らかい面でも表示することができることから、これまで難しいとされてきた装置への応用も可能になるんですよ。ただしコストがかかり過ぎるという課題があるのでなかなか実用化されていないという。もしもアップルの有機ELディスプレイ研究が進めば、他社との価格競争力が高まり、低コスト化が実現するかもしれませんね。本当にそのようなiPhone 8は登場するのかどうか…今後の動きに注目が集まります。

Leave a Reply