1月
26
2015

オンラインストレージ『GIGAPOD』を導入している三菱商事株式会社

国内外あわせて約80カ国に200拠点以上を持つ大手総合商社の三菱商事株式会社。日本で最大の商社であるといっても過言ではありません。そんな三菱商事が導入しているオンラインストレージは『GIGAPOD』です。プラント系の設計図や画像、CADデータのやり取りが多い中で、海外とのスムーズなデータ共有を実現するために導入を決めたそう。おかげで回線状態の悪い海外でもスピーディな共有が可能になりました。またやり取りするデータは膨大になるため、添付容量に一定の制限があるメールよりも1度に送信できるGIGAPODは現場からの評価も高いそう。メールを分割して送るというのは効率的とは言えませんし、メールの容量を圧迫する一方ですもんね。その点、GIGAPOD導入後は業務効率化を実現できた上にメールサーバーの負荷を低減することができました。また操作が簡便だから業務効率にも繋がっているそうです。GIGAPODは三菱商事をこれからも陰で支え続けていくでしょう。

Leave a Reply