10月
09
2012

アメリカのモバイル加入者の半数超がスマホユーザー!

アメリカで調べられた調査では、2012年6月~8月中のモバイル加入者の内半数以上の52.6%がスマホのユーザーとなったそうです。これは意外でしたね。日本ではまだこの数まで追いついていないものの、9月のiPhone 5の発売によってかなりスマホの加入者が増えたようですが、アメリカでも同じくiPhoneユーザーが増加したとのことです。メーカーのシェア率は、やはりと言うとSamsungなど韓国勢が優位に立っているようですが、3位にiPhoneのAppleが急激な伸び率で入ってくるなど、相当iPhone 5の影響は強かったようですね。また、プラットフォームについても調査されているようですが、こちらではAndroidが52.6%で首位をキープし、つづいてApple(iOS)の34.3%となっていて、こちらはアメリカ勢が頑張っているようです。

Leave a Reply