2月
06
2016

スマホから登録可能になった『THE名刺管理』

メディアドライブ株式会社が提供している名刺管理クラウドサービス『THE名刺管理』をご存知でしょうか。企業の宝である名刺情報を堅牢なセキュリティに守られたクラウド上で管理&運用ができるというサービスなんですよ。今年1/18より、スマートフォンからの名刺データも登録できるようにパワーアップし、ますます使い勝手が良いものになりました。iOSとAndroidに対応しています。これまでTHE名刺管理のスマホアプリは検索や閲覧がメインで、登録はできなかったんです。名刺をもらってすぐにスマートフォンでOCRエンジンを使った高速データ化ができるって便利ですよね。しかも専用オペレータによる名刺データ訂正オプションサービスもあり。このオプションは大量の名刺情報の登録が必要な初期導入時に役立ちそうですね。場所を問わず名刺データのセキュリティを確保しながら、名刺を活用できるのです。しかも商談情報などの登録も可能。簡易なSFAとしても使えそうですね!

0
2月
05
2016

なかなかカッコイイ!

プラスワンマーケティングがFREETELブランドで発売するMUSASHI。一見するとスマホだけど実は折り畳み式のガラケーのようにも使える、というスグレもの。MVNOで、LTE、W-CDMA、GSMをサポートしているとのこと。OSはAndroid 5.1で、カラーはゴールドとシルバー、ブラックがあるそうなんですが、このスマホの紹介ニュースでゴールドのスマホが載っていたんです。それがなかなかカッコイイんですね~^^大きさとしては、折り畳み型なので多少厚みはあるようですが、幅は狭いのでそんなに大きさ的には気にならないと思われますね。それにしても、表裏2画面のディアルディスプレイってすごい技術ですよね。それに、ガラケーの大きさとスマホの大きさを同じように設定するのも大変だったのでは?と思います。REETELブランドって法人向けのスマートフォンとしても注目されているブランドですが、このスマホ、というかガラケーは注目度が高そうです^^

0
1月
21
2016

ビジネスチャット『COMPANY Messenger Powered by LaKeel』について

チャットといえば『LINE』アプリが有名ですが、企業の間でもビジネスチャットが注目され始めています。電話のように相手の仕事を妨げることなく、メールより高い即時性を持ち併せていることがメリットとして挙げられます。メッセージのやり取りをスピーディに行えるという事は、ビジネススピードを加速するポイントですよね。しかしLINEなどのコンシューマー向けチャットは、業務利用するには抵抗があるもの。安全に機密情報をやりとりするための管理機能は必要不可欠ですから…そこでオススメしたいのがレジェンド・アプリケーションズのビジネスチャット『COMPANY Messenger Powered by LaKeel』です。iOSやAndroid、Windowsのマルチデバイスに対応している上に、管理機能にも抜かりはありません。主な管理機能は、「全ログを一括管理でき、内部監査も可能」「ユーザーごと部門ごとに設定できる機能制限」「禁止ワードの設定」など。自社に合ったセキュリティポリシーの管理を実現できますよ。『COMPANY Messenger Powered by LaKeel』ならば、チャット1つでビジネスが変わると実感できるでしょう。

0
1月
19
2016

次期新型iPhone 8は有機ELディスプレイ搭載か?

iPhoneを使っているビジネスマンをよく見かけます。やはりiPhoneの法人需要は大きいように思いますね。そんなiPhoneにまつわる噂を耳にしました。それが「2018年発売予定の新iPhone(iPhone 8?)に有機ELディスプレイを採用するのではないか?」というもの。Bloombergの記事によると、今年4月アップルは、台湾北部の龍潭区に新しい研究所を開設しましたが、なぜかその存在や研究内容などはオープンにされていないのだとか。主な研究は「有機ELパネル」だと言われていますが、真相はいかに…アメリカのブログメディア『9to5Mac』は、2018年に登場するのは有機ELディスプレイ搭載のiPhoneだと予想しています。有機ELといえばApple Watchで採用されていましたよね。有機ELは消費電力が低いにも関わらず、視認性・薄さ・応答速度などが優れているのです。曲がった面や柔らかい面でも表示することができることから、これまで難しいとされてきた装置への応用も可能になるんですよ。ただしコストがかかり過ぎるという課題があるのでなかなか実用化されていないという。もしもアップルの有機ELディスプレイ研究が進めば、他社との価格競争力が高まり、低コスト化が実現するかもしれませんね。本当にそのようなiPhone 8は登場するのかどうか…今後の動きに注目が集まります。

0
1月
17
2016

多機能なファイル管理アプリ『Documents by Readdle』

PDFやZIP、OfficeファイルなどをiPhoneやiPadで管理するなら『Documents by Readdle』というアプリがオススメですよ。DPFファイルの注釈やZIP形式での圧縮までできるのに、なんと無料で利用できるんです。また画像や動画、音楽の管理もお手の物。再生だって可能です。Dropbox、Google ドライブ、iCloudなどのオンラインストレージにも対応しているので、データをバックアップしておいたり、iPhoneとパソコン間でファイルの受け渡しをしたりする時に便利だと思います。このアプリ1つで出来ることは、「Officeソフトで作成した書類の閲覧」「テキストファイルの編集」「同僚や友人とのファイル共有」「お気に入りの音楽の再生」「書籍や雑誌の閲覧」「パソコンから書類をコピー」「メール添付ファイルの保存」など…無料なのに驚くほど多機能だと思いませんか?しかもシンプルで使いやすいインターフェースになっているので、初めて使う人でもすぐ使いこなすことができちゃいます。プライベートでもビジネスでも両方で使えると思いますよ。

0
1月
15
2016

SIMフリースマホの課題・・

法人向けのスマートフォンとしてSIMフリースマホを利用しているところも多いようですが、気を付けていないと「あ!しまった!!」ということもあるそうなんです。価格のみで選定したためにスマホは海外製。そのため、おサイフケータイやワンセグ、緊急地震速報などの日本オリジナルの機能が使えなかったり、日本の周波数への対応がよくないこともしばしば。また日本製を購入したとしても、「処理能力、メモリの量、画面の解像度、カメラの性能など多少性能面で劣る端末」というものが多いため、利用者がストレスを感じることも多いそうなんです。そうなると、個人で利用しているスマホをとりあえずは使っておこう、という現象も起きうるようで、法人向けのスマートフォンを導入した意味が無いことにもなりかねず。。そのため、海外製でも日本製でもメリットとデメリットをまずはよく知ること。そして選定の際にしっかりとサポートしてくれるスタッフや販売店と仲良くなっておくこと^^これが重要なようですね。

0
3月
19
2015

ソフトバンクのシンプルモード(Biz)

先月の27日にリリースされたニュースですが、ソフトバンクではソフトバンクオリジナルの法人向けスマートフォンのサービスが提供されたそうです。名称は「シンプルモード(Biz)」というもの。シンプルで使いやすく、かつスタイリッシュなレイアウトにできるホームアプリなんだそうです。メール、通話、地図、などわかりやすい文字のアイコンが6つ並んでいるので、すっきりとしたホーム画面になります。また、左右にスワイプするだけで発着信の履歴やこれからの予定をすぐに確認することもできます。このように、いつも使うアプリだけを表示してシンプルな画面にカスタマイズできるのが、ソフトバンクオリジナルなんだそうです。さらに、カラーを自分の好きなものに設定することも可能とのこと。メタルブラック、ストーングレー、クリアシェルホワイト(カラーの名前が良いですね^^)と、これら3つのカラーから選べるんですね。これら、シンプルモード(Biz)に対応できるスマートフォンは、AQUOS CRYSTAL、AQUOS CRYSTAL X、DIGNO Uとのことです。

0
3月
18
2015

KDDIの法人向けスマホURBANO L02

KDDIの法人向けスマートフォンとして紹介されている機種の一つが京セラの「URBANO L02」ですが、これってもともと40~50代のユーザーに向けたブランドなんですよね。なので、それ以上の年齢、60代、70代の一般の方でも利用者が多いそうなんです。シニア世代のスマホってデザインは少々ダサく^^画面も大きく見やすくがモットーですが、このURBANOはデザインが洗練されていてなおかつ使い易い、ということでオシャレにスマホを持ちたいシニア世代にも人気なんですね。KDDIの紹介ページでもこのスマホの特長としてメタルの輝き、ディテールへのこだわりなどのデザイン性、使い勝手の良いホームアプリと快適な通話性能、そして急な外出でも急速充電ができるため安心、という3つが書かれています。これって確かに法人向けスマートフォンというより、お出かけの多いシニア世代にも通じるものですよね。メーカーが意識していないターゲットにも喜ばれる機種って、驚きもあるかもしれませんが営業面で見ると効率的ですよね^^

0
1月
31
2015

YAMAHA提供<ボカロネット>

YAMAHAは、歌詞だけでボカロ曲を作成してくれる「ボカロネット」という会員制サービスを提供しています。会員は歌詞を入力するだけ。それだけでボカロ曲を自動作曲してくれるなんて、楽しいですよね。しかも20秒という短時間で出来ちゃいます。ちなみにボカロとはVOCALOID(ボーカロイド)の略。YAMAHAが開発した音声合成技術で、歌詞とメロディーを入力することでサンプリングされた歌声を合成することができるというもの。ボカロネットは他にもこんな機能があります。作ったボカロ曲をTwitterやFacebookでシェアしたり、パソコンでもスマートフォンでも使えるオンラインストレージを備えています。オンラインストレージは作曲したボカロ曲を自動で保存してくれるんですよ。しかも無料容量は500MBと大容量。またVOCALOID Editorなどのソフトウェアとの連携も可能なんです。ボカロネットの会員になれば気分はプロの作曲家。音楽は人生を豊かにしてくれますよね。

0
1月
26
2015

オンラインストレージ『GIGAPOD』を導入している三菱商事株式会社

国内外あわせて約80カ国に200拠点以上を持つ大手総合商社の三菱商事株式会社。日本で最大の商社であるといっても過言ではありません。そんな三菱商事が導入しているオンラインストレージは『GIGAPOD』です。プラント系の設計図や画像、CADデータのやり取りが多い中で、海外とのスムーズなデータ共有を実現するために導入を決めたそう。おかげで回線状態の悪い海外でもスピーディな共有が可能になりました。またやり取りするデータは膨大になるため、添付容量に一定の制限があるメールよりも1度に送信できるGIGAPODは現場からの評価も高いそう。メールを分割して送るというのは効率的とは言えませんし、メールの容量を圧迫する一方ですもんね。その点、GIGAPOD導入後は業務効率化を実現できた上にメールサーバーの負荷を低減することができました。また操作が簡便だから業務効率にも繋がっているそうです。GIGAPODは三菱商事をこれからも陰で支え続けていくでしょう。

0